カテゴリ:出会い。( 22 )

眠気には勝てず。

c0079882_2029191.jpg

昨日は暖かかったですね。


私が近づくと、気持ちだけは(笑)
威嚇してきた猫ちゃんです。


それ以上は近づくにゃ~、、、
と睨みをきかせてるつもりなんだろうけど
目を開けてられなくて途中で固まってしまいました(^o^;)。


平和だにゃ~。
[PR]
by bearsforest2006 | 2009-11-09 20:29 | 出会い。

「アンネ・フランクの家」博物館による公式映像。

twitterで拾いました。
世界でたった一つの、アンネ・フランクの映像なんだそうです。
窓から結婚式を除いているのがアンネ。
そういえば、この姿には見覚えがあります。
他のどんな刺激的な映像よりも衝撃的。

http://www.youtube.com/watch?v=4hvtXuO5GzU


小学生の頃、アンネの隠れが生活を描いたTVアニメを観ました。
アンネの創作した物語も挿入されていました。
想像力豊かな彼女の姿と、あまりにも呆気なく訪れる
隠れ家生活の終わりの落差に後味の悪い思いが残った記憶が……。

それからもう少し大きくなってから、母親が「アンネの日記」を買ってきてくれました。
(アニメにもなってたし、何ていうかアンネブームみたいなのが
あった気がします。没後何十年とかだったのかも)


日記には、アンネが父親にプレゼントされた日記を“心の友”として
日々の様々な出来事や思いが綴られています。
最初の方はまだ平和で裕福な暮らしをしていて、
姉や友達と卓球をしにいってそこで会った知り合いがアイスクリームを
ご馳走してくれたとか、そんな他愛のない内容なんですよ。
隠れが生活に移ってからは、毎日の生活や
同居する他家族とのちょっとしたいざこざなどを中心に
細部に至るまで丁寧に描写されています。
(あと、思春期のアンネが母や姉と理解しあえず葛藤しまくるの)
隠れ家の住人たちも時に自分たちの立場を忘れてしてしまうぐらい、
平凡で退屈な時間がただ過ぎていきます。
でも、徐々に隠れ家の外の生活も変わってきて
食べ物が手に入らなくなったり知り合いの○○さんが
強制収容所に送られたという話が頻繁に耳に入ってきて
何だか不穏な空気が読んでるこちらにも伝わってきます。

(今は手元にないのではっきりは覚えてないのですが)
日記の最後の方はもうすぐ戦争が終わり隠れ家から出られる!という
希望が見えてきたような描写もあったような。
そうしたら突然、いつもの平和な朝にナチスが踏み込んで来て
隠れ家の住人と匿ってくれていた人たちも連行されてしまったと、
唯一生き残ったアンネの父により語られていました。


隠れ家とか本棚で隠された秘密の扉とか、
楽しそうと言っては不謹慎かもしれないけれど
アンネにとって隠れ家の生活自体は家族も一緒だったし
日記や小説を書いたり本を読んだり、恋心を抱いたり
楽しいことも少なからずあったんですね。
何より、また以前のような自由な生活に戻れると信じていたでしょうし。

だから子供の頃は特に、「アンネの日記」と
悲惨な戦争を重ね合わせて読むことに違和感がありました。


大人になった今は、やはり日記が終わってしまったことの意味と
その後のアンネたちの境遇の方に
思いを馳せてしまうのですが……。



う~ん。うまく説明できなくてだらだらと書いてしまいました。
[PR]
by bearsforest2006 | 2009-10-06 01:08 | 出会い。

ヒソヒソ話。

c0079882_17154440.jpg

何あのオバチャン

ニヤニヤしながらこっち見てるし

あ、近づいてきた!


てなかんじでゆるやかに逃げていく子猫たちであった。

猫触りたい~(*´Д`)=з
[PR]
by bearsforest2006 | 2009-10-03 17:15 | 出会い。

何も言わずにとにかく見て〜(><)

たまんねっす。

http://www.youtube.com/watch?v=G429n-UR1og&feature=player_embedded#t=20
[PR]
by bearsforest2006 | 2009-09-30 11:43 | 出会い。

この子もちっさいけどさY(>_<、)Y

c0079882_21563280.jpg

体長約5センチ。


かわいい……とも言える。


うえ~ん、やっぱ嬉しくないよ~ん(|||_|||)。
[PR]
by bearsforest2006 | 2009-09-07 21:56 | 出会い。

チワワ萌え(・ω・)/

c0079882_128496.jpg

c0079882_128493.jpg

昨日お邪魔したお宅で、生後数ヶ月というチワワたんに遭遇。


私の小指より細くて小さい尻尾を激しくピコピコさせ、
人懐っこくちょこちょこ歩き回る姿にハートを鷲掴みされまくりでしたよ!



癒されたおかげで昨夜はぐっすり眠れました。


寝すぎて今朝は寝坊。
これは言い訳ですけどね(笑)。
[PR]
by bearsforest2006 | 2009-09-05 12:08 | 出会い。

雨上がりの夜空に

忌野清志郎さんが亡くなったニュースの数日後かな?
深夜のNHKで、昨年1月の復帰ライブを放送してた。

疲れて帰って寝る準備をしたところだっでどうしようかまよいつつ、
でも始まったら最後まであっという間で。
寝るのは遅くなったけど、朝心地よく起きれたよ。


声もよく出てたし腰も振れてたし(笑)。この姿から一年半経たないのに
亡くなってしまったのが信じられないくらい。


リアルタイムのRCは知らない。
清志郎の存在は教授との「いけないルージュマジック」で認識したけど、
子ども心に色物の人?としか思わなかった(笑)。



高校生になってマンガ「風呂上がりの夜空に」が大好きで、
そこから「雨上がりの夜空に」を聴いたけど
その頃は正直ピンとこなかった。かわいい歌だなあ?程度。



それが、今聴くと何かすごく好き。



昨夜NHKの「ソングズ」で、山崎まさよしが雨上がり~を
歌っているライブ映像を見た。


歌声が清志郎そっくりでびっくり。歌い方も。



やっぱ名曲だなあと思った。
やっと清志郎に追いついたのか(笑)。


合掌。
[PR]
by bearsforest2006 | 2009-05-21 20:03 | 出会い。

うさぎとカフェ。

先日、ずっと気になってた「うさぎとcafe」へ行ってきました。

お得なランチタイムを利用したので1時間1200円(^^)。
注文を済ませた後さっそく、うさちゃんと遊べるスペースに移動します。
20匹ほどのうさちゃんが入ったケージが並んでいるので、
その中から気に入ったうさちゃんをご指名すると(笑)
スタッフさんが抱かせてくれるんですよ。

ただし、スプレー(おしっこ)をかけちゃう癖?があって
「抱っこできません」シールが貼ってある子が数匹います。
それでも平気!という人はぜひ挑戦してみてください(笑)。


c0079882_1233927.jpg

あと、うさちゃんにも「人間嫌い」「びびり」などの個性があり、
お客さんの膝の上から脱走→スタッフさんに連れ戻される→また脱走
を繰り返す子がけっこういました(^^;)。

わしはちょっとぐらい跳ねっ返りな子の方が
手応えがあっていいわ~い!という
器の大きな親父心たっぷりの人にはオススメかと(笑)。




c0079882_1222735.jpg

私が最初に選んだのはこの子。




c0079882_1221699.jpg

大人しくていい子でしたが、膝の上でおしっこしてくれました(^^;)。

おしっこシートを挟んだ大きなタオルの上で抱くので
匂い以外は被害なかったですけどね。
私は膝から下ろすのが忍びなく、そのまま抱いてました(笑)。





c0079882_1224266.jpg

20分ほどして、別のスタッフさんが
食事ができたことを知らせにきてくれたので
うさちゃんをスタッフさんに渡しプレイルームを退出。

ベーグルサンドのチーズがうさちゃん型にカットされてました。
かわいい~(^^)。さすがうさぎカフェ。




限られた時間を有効に使うため(あと、量も少なめだったため 笑)
そそくさと食事を済ませて再びプレイルームに。


c0079882_1225987.jpg

今度も大人しそうな子がいいな、と
指名したのがこの子。

少ない予算でめいっぱい、しかも決して冒険はせず……。
キャバクラで小さくまとまって遊ぶサラリーマンのような(笑)。


それにしても上から見ると何だかわからない物体ですね。





c0079882_123987.jpg


横から見ると更に何だかわからない……(^^;;;;;;;




c0079882_1231929.jpg


正面から見ると、こんなにかわいいんですよ~。


「この子はなでなでされるのが好きで、
なでなでを休むと膝から逃げちゃうんですよ~」と
スタッフさんから聞いていたので
ひたすらなで続けました!





猫カフェは、猫ちゃんのご機嫌を損ねないために
眺めるだけで時間が過ぎちゃうと聞いたことがあるので
(確かにその通りだろうなあと思うし 笑)
時間めいっぱい抱っこできるうさぎカフェの方がお得感があるよな~と
最初は思っていたのですが、
猫好きな人は気ままに振舞う猫を眺めるのが
至福の時だろうから、やっぱ好き好きですね。


私も実は、膝の上で丸くなるうさちゃんの背中を
ひたすら見てるより、ケージの中でもりもりと
エサの葉っぱを食べるうさちゃんを見てる方が
性に合ってると思いました(笑)。
[PR]
by bearsforest2006 | 2009-03-20 13:39 | 出会い。

働く馬。

c0079882_1719994.jpg

栄の松坂屋の前を通りかかったらポニーが!

驚いて近寄ったら、乗馬クラブのパンフレットを配ってました。

そうか……君は広報担当なわけね(笑)。

こんな街中にポニーがいるなんて珍しいのに、
休日でけっこうな人混みなのに、
意外に無反応で通り過ぎられてましたσ(^-^;)。


乗馬クラブのお兄さんが3才ぐらいの女の子に
「乗ってみる?」と声をかけたら体全体で拒否されてたし。
お母さんはノリノリだったんだけど、
お子さんが怖がって大泣きしちゃってたのよ~。


私で良ければ……と言いたかったたけど、
今の体重じゃ動物虐待になりそうなので諦めました(-з-)。


心なしか「ふ~早よ帰りたい」って顔のポニーちゃん。


おつかれさまです!
[PR]
by bearsforest2006 | 2009-03-14 17:19 | 出会い。

びびりすぎ。

今朝、地下鉄のホームでパンチパーマのおじさんに
声をかけられました。
気がつくとめっちゃ目の前におじさんの顔が(^^;)。

「ねーちゃん、○▲※××▽~」


聞き取れなくて、え?え?と戸惑っていたら
更に顔を近づけて迫ってくるんです。

も・もしかしてからまれてる?!とびびったものの、
おじさんはとっても人の良さそうな笑顔。
落ち着いて聞いてみると「○○に行くのはこのホームでいいのか?」
と聞いているのがわかりました。


○○駅は私は使わないので咄嗟に答えられず、
路線図を探そうときょろきょろしたら
それに気づいたおじさんが「あれかい?」と
先に路線図を見つけて指差してくれました(笑)。


自分で見た方が早くないかい?と思ったけど
路線図の前まで移動して○○駅を確認し、
「反対方向で乗って4つ目の駅ですよ」と言いながら振り向いたら
増えてるんですよ。おじさんが(^^;)。
パンチパーマのおじさんの後ろにちょこんと
ちっさいおじさんが佇んでました。


けっこう頑張って教えたのに、目的を達成すると
お礼もそこそこに立ち去るおじさんたち。。。
いえ、いいんですけどね(笑)。
私もびびりすぎでした。
[PR]
by bearsforest2006 | 2009-02-12 20:21 | 出会い。